トイプードルが無駄に吠えるが治ったしつけ方法とは?

1.チャイムでトイプードルが吠えるので困ってます。しつけは?

郵便屋や宅配便屋さんなどが配達でくるときに、そのならすチャイムの音で5歳になるトイプードルが吠えるので困っていました。





じつは、『まぁいいか』とほっておいたのですがいつまでたっても治りません。


『まぁいいか』とおもいながらも、チャイムがなったら『ダメっ』てしかってみたり、場合によっては、つよめにたたいてみたり、おどしたりしたりしましたが、一向によくなりません。


強くいってダメならとおもい、こんどはほっておいてみようと思い、放置したものの先ほど書いた通りいっこうになおりません。


ということで我が家のトイプードルが吠えるのは、もう仕方がないと半ばあきらめていました。

2.ガードマンをみるとトイプードルが吠える。

他の場面でも吠えて困ることがありました。それは買い物にトイプードルをつれていったときのことです。





なぜだかわからないのですが、駐車場にとめるために車を駐車場にむかわせるとたいていガードマンさんがいるのですが、このガードマンさんに我が家のトイプードルはやたら反応して吠えるのです。


しつけが悪いといわれればそれまでなのですが、これまでも吠えるたんびにマズルを強くつかんで『ダメ』っていいきかせてきたりしました。


だけどダメなんですね。


むしろ、最近ではマズルをつかもうとするとその手を逆にかまれそうになったり場合によっては噛まれてしまいます。


一応、飼い主だし、上下関係があるからこれは許してはいけないと思い、かまれたあと頭をたたいてダメとしつけますが、なんだか逆効果のようでいまだに特に改善の兆しがありませんでした。

3.そもそも、トイプードルには体罰的しつけがダメだった。

そんなときに、たまたまであったのが、『体罰なしでしつける方法』『愛犬とのきずなをふかめる方法』です。





そんなしつけは、なんだかテレビの受け売りで犬に話しかけながら、『うん、あなたの気持ちはわかる・・・』なんて感じで話しかけるやつかとおもい、なんだかうさん臭いともおもっていました。


ただ、我が家のトイプードルの吠えるのは全く持って改善しないし、おどしても頭をたたいても、なにをしてもダメだったのでこの、


・まったくの体罰なし。
・犬に恐怖感を与えないので愛犬との絆も深まる方法



という言葉にかけてみようと思いました。


なにせ、いままである意味、犬に対しては脅すようなしつけか、体罰のようなしつけでしかやってきませんでしたから、違う方針でやらないとダメなのかもと薄々感じていたこともありました。

4.そもそもトイプードルに対するしつけとは信頼関係からなるもの

私が今回、わかったことは、そもそもトイプードルに限ったことではないのですが、犬に対するしつけというのは飼い主とトイプードルをはじめとする犬との信頼関係をきづかなければならないということです。





我が家のトイプードルは、もう5歳にもなっていたのですが、まだトイプードルの人生を考えるとまだ半分もたっていませんでした。


そう考えたら、残りの、このトイプードルの人生(犬生?)において少しでも早く信頼関係をきづいて『吠える』ということからも卒業してもらわなくてはと思いました。


そうなんです。ぎくしゃくした関係を明日からも、ずーーーっと、つづけるよりは、信頼関係を結んで楽しく日々をすごしたいと考えたのです


↓↓ 私とトイプードルの関係を変えてくれた方法とは↓↓



 

サイトマップ